ワードプレス初心者、初めての、グーテンベルク?

sc1 ひとりごと

ワードプレス自体の使い方がよくわからない、、、練習がてら、また他のどなたか、初めての方でもわかるように自分なりにまとめておきます。

スポンサーリンク

そもそもグーテンベルク(Gutenberg)って何?

言葉の意味からわかりませんよね、1450年ごろ鋳造活字を使った印刷機を考案した、活字印刷術の発明者とされるドイツ技術者の方のお名前みたいです。「グーテンベルク聖書」なんていうものもあるようです。

印刷術つながりからか、ワードプレス5.0から記事執筆のため導入された、新しい編集システムの名前になっています。記事をブロックに分けて構成していくのが特徴とのことです。

前のシステムがわかりませんが、慣れると執筆が楽になるようなので頑張って覚えていきます。基本的なページの作り方を、ここから初めていきます。

まずは見出しの作成から

とりあえず、何も気にせずに文章を書くとブロックと呼ばれるものが自動に生成され、改行するごとにブロックが増えていきます。

sc1

ブロックにカーソルを合わせると、色々なアイテムが上に出現し、

sc2

一番左のアイテムにカーソルを、、、見出しという項目が、、、

sk2

クリックしてみると、ボックス(文章全体)にハッチングがかかり、グレーにカラーリングされた見出しが無事できました!

sc4

続いて写真、画像の挿入を

いちばん大事ですよね、文字ばっかりのページは本当にうんざりしますもんね。ボックス内への写真や画像の挿入も簡単にできました。

改行してブロックを出し、カーソルを合わせると「ブロックの追加」が出現

右上に画像ブロックのアイコンがありますね

すべて表示を選択すると、もっと他のブロックもあるようです。使いこなせるのか、、、

画像ブロックを作ると、画像選択の方法が出てきました。青色で囲われてますし試しにアップロードで進めてみます。

今作っているブログ用のスクリーンショットが並んでいます。選択クリックすると、

無事画像が挿入されました!写真を撮ってきて載せるのもこれなら簡単ですね!他サイトさんを調べていて気づいたのですが、ドラック&ドロップでも画像挿入可能なようです、こっちのほうがもっと簡単だったかも、、、

いよいよ公開だ!

無事に画像も貼り付けられましたので、いよいよ公開してみます!

その前にプレビューが見れるようなので見てみました、タブレットやスマホで見たときの見た目もここで確認することができました。

プレビュー画面です、なんだがそれっぽくできていて満足です!嬉しい誤算だったのが、見出しを作ったらそのまま目次が自動生成されていたことです。このあたりも何か設定があるのだと思うので、今後頑張って勉強してみます。

他にも色んな設定があるみたい。

とりあえず無事、公開できたので今日はよしとします。なんだか、色々いじっていると、他にも下のリストのような色んな機能があるみたいです。

  1. パーマリンク設定
  2. カテゴリー
  3. タグ
  4. アイキャッチ画像
  5. などなど、、、

ワードプレス、、、奥が深いですね、、、笑

ちなみにこのリストと番号付けも、ボックス選択で出てきたアイテムから選んで出来ました!もっと慣れてきたころに、また練習がてらワードプレスの他の機能もメモを残したいと思います。

ではでは。

コメント