【小学校低学年向け】簡単!楽々!こどもと作ろうシャボンの絵!シャボン玉アート!

こそだて

こんにちはーはるでーす!

オリンピック盛り上がってますねぇ、ニッポンガンバレ!やはり母国開催だと気持ちもあがりますね!

だけどもその気持に比例するように新型コロナウィルスの感染者数も、急増しており、千葉県も再度の緊急事態宣言発出の事態となってしまいました。

夏休みどこにも出れない状況が続きますが、おうちでもできる楽しみということで、シャボン玉を使って絵を描いたのでやり方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

シャボン玉アートに必要なもの

このブログでご紹介するものは他のもそうですが、ほぼ家にあるものでなんとかなります!思い立ったらすぐやってみましょう!

シャボン玉アート道具一式
  • 濃い色の絵の具(好きな色数種類)
  • ペットボトル
  • 野菜ネット(オクラとか入っているやつ)
  • 輪ゴム
  • 台所用洗剤
おじさん
おじさん

たすかるなぁ!!

シャボン玉アートのやり方!

まずは、道具を準備します。ペットボトルとネット、今回はオクラが入っていたネットを使用しました!これを組み合わせてシャボン玉作る道具を作りましょう。ストローでも大丈夫です!

ネットとペットをガッシャーン
静閑な出で立ち

そしたらシャボン液のほうを作成していきます。これも適当なボウルに水を入れて、シャボン玉になると色が薄まるので、なるべく濃い目の色をセレクトして混ぜます!

今回は藍色をセレクト
よく混ぜてー

水に溶けたら、洗剤を適当な量入れてシャボン液の完成!水の量によりますが、小さじ1〜1.5くらいの量あれば充分泡立つと思います。

洗剤入れたらカラーシャボン液完成!

あとはシャボンでアート作品を作るのみ!

色付きシャボン液の準備が出来たら、あとはシャボン玉で画用紙に色付けしていくだけ!シャボン玉を破壊すると色が散らばっちゃうのでバブルがそのまま落ち着くのを待ちましょう!

シャボン玉液につける
泡がブクブクとたくさんでる
そのまましばらく放置!

色が淡くなるのでやはり濃いめの色のほうがキレイにでますね!

大きいシャボンを作りたいときはストローのほうがうまくできると思います。ただストローだとこどもがシャボン液吸っちゃうかもしれないので、そこだけ注意してください!

アジサイみたいな感じになった

おうち時間でシャボン玉アートを作ろう!

いかがでしょうか?

完成した作品がコチラ。

作品名「さかなとサメ」

グラデーションになっていい色合いになってますよねぇ。夏休みの宿題作品として提出するのもいいですよね!

シャボン玉でなんとなく雰囲気いい作品ができるのでお子さんも満足できるのではないでしょうか、服が汚れるのだけ注意です!

緊急事態に入り家で過ごす時間も増えると思いますが、家にあるもので楽しめる「シャボン玉アート」夏休みの宿題にも活用できるので是非こどもと一緒にやってみてください!

ではではー。暑すぎて日中はでれない、、、

コメント