千葉ポートタワー113mの絶景を見ながら恐竜と握手せよ!!

あそびば

こんにちはーはるでーす。

明朝の海釣りに行こうと思ったけどトラブルで急遽釣りは辞めたあなた!そんなあなたにオススメの朝から見れるポートタワーの絶景をご紹介いたします!

スポンサーリンク

千葉ポートタワーの料金や駐車場

入館料金は おとな420円、小中学生200円、小学生未満無料

さらに駐車場料金も無料!!

リーズナブルですねぇ、特に理由は無いけど天気がいいから登りたいというニーズに見事答えてくれます。

上から見て分かりますが、駐車場無料なのに広い!朝から来れば空いているので是非朝一に向かいましょう!

駐車場を上空から見る、奥には美術館

細かいアクセスや、料金設定は公式HPをどぞ!!

利用案内 - 千葉ポートタワー | オフィシャルホームページ
タワーについて 千葉ポートタワーは日本最大の広さを誇る国際貿易港・千葉港のシンボルとして、千葉県民500万人突破を記念し ...

113mのポートタワー展望室から見える絶景がコチラ!

さて、これを見せたかったタワーと言えば展望台からの景色ですね!

まずは南側から、火力発電所や製鉄工場が見えます。日本産業を支えるまさに工場地帯!といった風景。そんな中、眼下にはタワーがある千葉ポートパークの緑が広がります。

ポートタワー南側からの眺め

ポートタワー西側も同じく、コンテナが広がる港の風景です。

東京湾側を望んでいるので、東京タワーや富士山、アクアラインなんかが見える方向です。

ポートタワー西側の景色

北側になると船のターミナルなど千葉みなとの市街地が広がる光景に!遠方にはマリンスタジアムや筑波山が見える方向になります。

ポートタワー北側からの町並み

そして東側も同じく千葉の町並みが広がります、港町として一体感を感じられますねぇ。千葉県庁も望めます。

ポートタワー東側の風景

ポートパーク内の海岸も一望できます!この日はオープンと同時の朝9時に上りましたが、潮干狩りや海水浴を楽しまれる方もチラホラ見えました。

暑くなる前の朝潮干狩ですね

ポートタワーは無料で気軽に潮干狩り楽しめるので、暑くなる前の夏休み明朝レジャーにもオススメです!

⬇ポートパーク内での潮干狩りはコチラをチェック

ポートタワーも大恐竜パークとコラボ中!

さらに今なら!ポートパーク園内でやっている「ダイナソーアドベンチャーツアー大恐竜パーク」とのコラボ企画で、展望室に古代恐竜実物化石「モササウルスの顎の化石」が展示されています。

海竜系の恐竜ですね、シャチとかのもっとデカいやつでしょうか。

キバがワニみたいな形状していて肉食!って感じを物語っていますね!展示の説明読むと仲間同士でケンカして化石のほとんどがキズついている。なんていう、なんとも、見かけ通りの獰猛な恐竜です!

海の恐竜系で似たようのに、バシロサウルスというのがいて、この前博物館で骨を見たのですがバシロサウルスはクジラの祖先らしいんですよね。

上野の国立科学博物館にて撮影

見た目似ているんですが、ギザギザした同じ歯が続いているモササウルスは爬虫類系の祖先に属するみたいです。

生きていた時代も異なるみたいで、モササウルスが絶滅した後に、似たような体格のバシロサウルスが繁栄していたようです。不思議ですねぇ!夏休みに調べようかな。

やはり夏と言えば恐竜ですねー、そして化石ですね!夢があります!博物館にいかずとも絶景見つつ化石も見れる!ポートタワー様々ですね!

恐竜とタワーで夏休みの思い出写真を撮れる!

いかがでしょうか?

夏の青空とポートタワーからのスカイビューだけでも最高ですが、現在は更に、「タワービュー×恐竜くん」と、今までに無いmadなコラボを体験できます!

さらにさらに、コラボ展示として恐竜くんと一緒に写真をとれるスペースも用意されております!

絶景見るかー!とタワー登ってきていると思いますが、コラボ期間中はぜひ恐竜くんとも記念撮影してみてはいかがでしょうか。

我が子はあえての恐竜に噛まれている写真を撮影いたしました!

食べられてるアホ顔で撮影

夏の思い出、是非!タワー×ダイナソー写真を一枚飾ってみてはいかがでしょうか!

ちなみに天気がよい分、風景をいれようとすると逆光で顔暗くなります!笑

なんか、港湾内のフェリーツアーもあるみたいなので今度きたら乗ってみたい。夜景もキレイらしいので、大人だけで来るときは夕方きたほうがいいでしょうな!

次はちゃんと釣った帰りに来るぞ!ではではー。

コメント