小さいのに大充実!柏の科学館Exedra(エクセドラ)

あそびば

こんにちは。mamiです。

柏に科学館があるのをご存知ですか?それがこちら!

手作り科学館Exedra(エクセドラ)

古アパート2部屋を改装して作られているという、一風変わった科学館。

なのですが、その充実具合が素晴らしい!

今回は、その魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

アクセス

〒277-0842 千葉県柏市末広町9−6 柏嶋屋荘 1階

柏駅から徒歩5分。

なのですが、わかりにくいのでご注意を!細い道を入っていきます。

この看板を探してみてください。

Exedraの魅力その1

Exedraの魅力の1つ目は、本物を触れること!

突然ですが、ワニに噛まれたことはありますか?

エクセドラではワニに噛まれることができちゃうのです!

そう、これはワニの頭蓋骨(本物!)なんです。実際に手に持って、口をパクパクすることができちゃいます。

結構するどい歯で、怖い…。

他にも、ビーバーや鹿の頭蓋骨など、触ってじっくりと観察することができますよ。

こちらは化石です。何億年前に生きていたと思うとロマンがありますね!

Exedraの魅力その2

Exedraの魅力の2つ目は、スタッフが現役の研究者なこと!

柏にある東大の大学院の学生さんたちが中心となって運営しています。

展示品について、バリバリ理系の研究者にいろいろ教えてもらえちゃいます。子供にも優しくわかりやすく教えてくれるので、子供も興味津々になりますよ。

中には、自分で研究したことをスタッフに見せに来る小学生もいるみたい。夏休みの自由研究の相談にも乗ってくれるそうです。

スタッフさんはみなさんサービス精神旺盛!前回訪問したときは、帰り際にホルマリン漬けのオオグソクムシを見せてもらいました。(なかなか衝撃的で写真はとっていませんが(笑))

手作り科学館なので、そのときによって何かあるかもしれません。

研究者の方と直接話ができる機会はなかなかないので、とても勉強になりますよ。

開館日

開いているのは、土日のみ、午前10時〜午後5時です。

春休みや夏休みでも土日しか行けないのは少し残念ですが、東京大学の大学院生などのスタッフが常駐しているので、このスタイルなのですね。

予約方法

現在、入館には予約が必要です。

公式ホームページのトップページで下の方にスクロールしていくとカレンダーが出てくるので、そこから予約することができます。

見たところ、午前中は埋まりがちなので、午前中に行きたい方や時間を選びたい方はお早めに。

午後であれば、直前でも予約が取れる時間があることが多いですよ。

入館料

小学生以上、初回は600円、2回目以降300円です。

チーパスの提示でそれぞれ100円引きになります。

小さいけれど、何度も足を運びたくなる。そんな科学館でした。

ぜひ、親子で行ってみてくださいね。

コメント