【つくば】日本にいながら外国気分!つくば植物園で世界を感じよう!

あそびば

どうもーはるでーす。

先日、つくば市にあります実験植物園に行ってきたのですが、日本の植物だけかと思いきや、とんでもなくデカイバナナの木!とんでもない数のサボテン!そしてこどもも大好き食虫植物まで!日本にいながら外国気分を味わえるとっても楽しい施設だったのでご紹介いたします。

スポンサーリンク

舞台となる「つくば植物園」はこちら

つくば市にあります、国立の実験施設になります。園内は相当に広くじっくり見ると1日ではまわりきれないかもしれません。

園内には休憩施設もそこかしこに整備されているので、お弁当を持ってピクニック気分で行くのもいいかもです!

⬇つくば植物園全体をまとめた記事はこちら、併せてご確認ください!

では早速、温室内へGO!!

衝撃を受けた植物達はこちらピラミッド型の建物内におわします。

でっかいガラスの建物、学園都市から筑波山へ向かう県道55号線沿いから見えるので、筑波山へ向かう際に見たことある人もいらっしゃるのでは!

温室だけでいくつも種類があるのですが、感染防止対策からいくつかの施設は閉鎖されていました残念、、、

今回は「熱帯資源植物温室」「熱帯雨林温室」「サバンナ温室」にしぼってご紹介いたします。

まずは赤道直下を味わうべく「熱帯資源植物温室」

ジメーッとした感じの気温と湿度ですが、不快感はありません。ホントの熱帯は昆虫天国だと思いますが、温室内なのでそんなことも無くゆっくり熱帯気分を楽しめます!人工施設ありがたいですね!

バナナの木を見てみよう

スーパーでよく見るバナナ、どんな風になっているか知っていますか?

つくば植物園なら見れちゃうんです!

房成りしているのは予想通りですが、思ったよりギッシリなってる!そしてなんか先端にヤシの実みたいの付いてます。

バナナの木自体もデカイんですよね、さらに幹も皮を剥けそう。よく見かけるフィリピン産バナナとかもこのぐらいの背丈なのでしょうか?だとすると取るの相当大変、、、

身近なバナナですらこれだけ知らないことだらけ!勉強することは沢山ありますね!

衝撃の葉っぱサイズ!オウギバショウ!

様々な巨大植物が立ち並ぶ中、一際でかいのがコレ!「オウギバショウ」です。

形もホントに自然造形なのかと思っちゃう形ですが、なにより葉っぱの大きさ!なんと5m!

写真だと伝わらないかもですが、自分が小人になったような感覚を感じます。世界は大きい!

サボテンだらけ!サバンナ温室

続いて「サバンナ温室」へ、このときは一旦外に出ていきましたが、温室同士中でつながっているみたいでした。

おk

サボテンがめっちゃいっぱい!トゲトゲ!

大きいのや小さいの、まーるいのから細長いのまで、こんなにたくさんの種類があるんやなぁというくらい沢山のサボテンがあります!

全部トゲがすごくて、「食べるんじゃねぇ!」という意思表示をひしひしと感じられます笑

サバンナ温室内にトカゲを発見しました!

砂漠とトカゲのイメージありますが、乾燥している場所と相性がいいのかな?たまたまか?

またまたジャングルの中へ「熱帯雨林温室」を探検!

さらに奥にある熱帯雨林温室は2階建て!植物自体の大きさを更に感じることが出来る設えになっていました!まさに気分はジャングル探検!

この植物に囲まれながら、南国の動物、野鳥、昆虫、さらにスコールなどの気象の中での探検となると、、、考えるだけで恐ろしい!温室内でよかった!

温室内は38度くらい、湿度は40%になっていました。若干ムシムシするくらいですかね。ライトなジャングル探検ですね!

ジャングルの中、温室内は2階を進んでいく作りとなっています。

途中1階にも降りられる階段があるので、根本のほうを近くで見たい方も安心ですね!なんか「巨竹(キョチク)?」とかいうめちゃデカイ竹も生えていてぜひ見ていただきたい。基本全部でかくて写真じゃよく分かりません笑

さすが国立科学館!気候の説明もしっかりご教示いただけるので、自由研究などの際も安心ですね!

みんな大好き「食虫植物」にご対面!

ジャングルを進んでいくと、出入り口のところにありました食虫植物!

超メジャーなウツボカズラからご対面、ポケモンでいうウツボットですね!ウツボットがめちゃめちゃついてます。

やっぱりといいますか、ウツボカズラといってもサボテンと同じく大きさや色形も様々、沢山の種類が並んでいました!

食虫植物についてもしっかり解説コメントがつけられており、勉強にもなります。

夏休みの宿題とかで食虫植物について調べたいときなど大活躍しそうですよね!

食虫植物と言っても、他の植物同様光合成による栄養吸収はしているんですねぇ。痩せた土地で生き抜くために虫を食べて栄養を補っているようです、植物も生きるのに色々考えていますね、生命って不思議だ!

つくばで世界を体感しよう!

いかがでしょうか、普段食べてるバナナとかがなっているところを見るのも勉強になりますし、そもそも「こんなデカイ植物が世界にはあるのか!」と見るだけでもワクワクしてきます!

温室だけでも見どころだらけで、外も含めると1日じゃ周りきれないかも、週末にフト世界を感じたくなった際には「つくば植物園」ぜひ足を運んでみてください。

ではでは~。

コメント