【流山市】 水遊びができる!野々下水辺公園

あそびば

今日は天気もよかったので、こどもと公園に遊びにいきました。小川が流れる人気の公園で、暖かかったこともあり子どもたちは水遊びしていました。

スポンサーリンク

公園内に水が流れる素敵な空間

公園内の写真を少しだけ貼っておきます、親水公園なのでそんなに広くはありません。後述しますが、公園内を流れる小川はなんと利根川の水をひっぱってきているんだそうです!

公園内を浅い小川が流れる風景

飛び石なども配置され、こども達は飛び回って遊んでいました

ビオトープのような場所も用意されていて、生き物もたくさんいそうです。

カモの親子がちらほら

公園施設について(駐車場、広場、水洗い場)

小川の上流側には広場があり、ボール遊びをする人がいらっしゃいました。また駐車場は最近造成工事をしていたのですが、今日時点では開放されていませんでした。

野々下水辺公園についに駐車場オープン!

車での利用者増加に対応するべく待望の駐車場がオープンされました!また夏休み期間中だと思われますが、臨時駐車場もオープンしています!

⬇野々下水辺公園駐車場関係の情報はコチラ

水飲み場兼洗い場がありますので、小川で泥だらけになっても簡単に流すことができそうです。

まだ咲いていませんでしたが、梅林もあり、梅の時期になるときれいなんです。

写真右側が梅の木です

川の水はどこから来ているのか

公園内の看板になりますが、この公園自体が北千葉導水路という施設の一部であり、利根川から江戸川へ水を運ぶ役割があるようです。そのため写真の小川は利根川の水なんですね。利根川の水位が上がりすぎたときや、江戸川の水が足りないときに水量を調整する役割があるようです。

国土交通省設置の大きな看板です

他の看板にも同じことが書いてありました。

公園の下流は坂川という、松戸を通って江戸川へ流れる河川の最上流になります

小さな滝のような排水口の上部が、野々下水辺公園になります。

地域の憩いの場としての野々下親水公園ですが、利根川と江戸川をつなぐ他の面でも重要な役割があったんですね!

駐車場が開放されたらまた紹介したいと思います。

ではでは。

コメント