【流山】「野々下水辺公園」は駐車場に注意!臨時駐車場もできました!

あそびば

こんにちはーはるでーす!

暑い日が続きますねー、日中外で遊んでるとほんとに熱中症になりそうです、、、

さて今日は以前にもご紹介しております、「野々下水辺公園」に念願の駐車場スペース&なんと臨時駐車場まで設けられていましたのでご紹介します!

バス電車で行けないこともないのですが、基本車で行く距離になるので近くの道路が路上駐車だらけになっていたんですねぇ。

スポンサーリンク

野々下水辺公園とは?

流山市野々下にある、親水公園になります。いわゆる「じゃぶじゃぶ池」ですね!

冬の写真ですが夏はみんな水の中入ってはしゃいでます!

さらに公園内に流れている小川は、なんと利根川の水!

利根川から水を地下の導水管引いてきて、坂川へ通じて江戸川へ流す。そして利根川水系の水量を調整するという、超ハイテクな治水事業!そんな事業の一旦を担うのが「野々下水辺公園」なのです!

場所としては坂川の上流にあたるんですね、詳しくはコチラ!⬇

野々下水辺公園に駐車場オープン!

あっつい夏休み!コロナ対策のためプールに行けないなか、近場で涼しく遊ぶのにピッタリな水辺公園なのですが、前から駐車場が無く路上駐車が問題になっていました

近所の歩いてこれる人がメインだったのがコロナで逆に賑わっちゃったんですねぇ。対策としてか今年度から植栽の一部が駐車場に改修されました!

植栽マス毎に砂利の駐車場が整備されました!その数合計13台!

流山市か国交省か分かりませんが問題に対する迅速な対応ありがたいですね!

しかしながら、夏休みに入りやはり日中は大混雑。

路駐禁止の注意看板もこのとおりズラーッと先までキレイに並んでいます。

水辺公園は親水公園としては素晴らしいのですが、いかんせん上述の利根川導水事業の施設なので、車じゃないと来づらい場所にあるのも要因でしょう。

混雑緩和のためついに臨時駐車場誕生!

だいたい朝八時過ぎるともう満車という印象だったのですが、なんと夏休み対策なのか「臨時駐車場」がオープンされました!これはありがたいですね!

水辺公園駐車場から奥へ進むとすぐあり、歩いて5分もかからないくらいの距離です。

駐車台数も40台くらいは停めれるではないでしょうか!ちゃんとロープで区画してあるので出られないみたいなトラブルも生じにくそうです。

写真撮るときは朝5時くらいだったのでジョギングしている人しかいませんでしたが、昼過ぎにはしっかり賑わっており、臨時駐車場にも20台くらい停まってました!

ちなみに交通誘導員の方も2名体制で付いてました!まさに到れり尽くせりで、何がなんでも路駐はさせませんという決意を感じますね、、、利用者としてはありがたい限りですね!

野々下水辺公園へのアクセス

【電車でお越しの場合】

東武アーバンパークライン豊四季駅より徒歩20分

【バスでお越しの場合】

長崎小学校入口(流山ぐりーんバス[松ケ丘・野々下ルート])より徒歩5分

流山高等学園(東武バス[柏06])より徒歩5分 

流山市HPより

豊四季駅の南口からずっとまっすぐ通り沿いに進むと着く感じですね!長崎小学校が目印です、小学校過ぎたらもうすぐといったところです。

地図みていただくと分かるのですが、近くにバス停が無いわけではないので、少し歩きますがバスで行く方は参考にしてください。

おおたかの森から来る方はグリーンバスで長崎小学校前にて下車

柏から来る方は、東武バスに乗って流山高等学園にて下車

になります!水道もベンチもあるのでバスでピクニックで来てもいいかもしれませんね!

夏休みは駐車場の増えた野々下水辺公園で遊ぼう!

いかがでしょうか?

混んでってるなぁとは思ってましたが、まさか臨時駐車場までできていたとはビックリです!利用者側としてはありがたい限りですね!

暑くなり外で遊ぶのも厳しい中なかなかどこにも行けませんが、身近にある親水公園で遊んでみてはいかがでしょうか。

小学校低学年くらいまでのお子さんであれば充分楽しめると思いますよー。

ではではー。ここは桜もキレイなので来年は紹介しまーす。

コメント