読む子は(賢く)育つ!!こども新聞オススメ3社の徹底比較!

ひみつどうぐ

最近はデジタル化が進み、何を調べるにもスマホYou Tube、活字に触れる機会が少ないですよね。

技術の進歩による発展ではありますが、本や漫画もタブレットで見る時代となり、本屋さんでジャンプを買っていた私としては少しさみしい部分もあります、、、

そんな世の中ですからこどもの活字離れは特に大きく、「うちの子は本なんか全然読まない、、、」そんなご家庭も多いのではないでしょうか?

今回はそんな活字離れのお子さん向けに、こどもでも楽しく読める、学べる「こども新聞」をご紹介致します!

スポンサーリンク

こども新聞は3社!比較してみた!

もしかしたら地方紙でもあるのかもしれませんが、全国新聞3社がそれぞれ小学生向けのこども新聞を発行しています。それぞれご紹介します!

前提として3社ともカラー刷りで馴染みやすく漢字にルビがふられているため、小学校低学年のお子さんも読めるよう工夫がされています!

金額やページ数、発行回数、に違いがあるので、そのあたりまとめてみました。各社公式HPリンクも貼ってありますので、詳しく知りたい方は是非チェックしてみてください。

毎日小学生新聞

  • 料金 1750円(税込み)
  • 毎日配達
  • 8ページ(土曜日のみ12ページ)
毎日小学生新聞(北海道小学生新聞) - 毎日新聞
毎日小学生新聞(北海道小学生新聞)

朝日小学生新聞

  • 1769円(税込み)
  • 毎日配達
  • 8ページ
  • 中学受験の人向けの広告が結構はいっている印象
朝日学生新聞社 ジュニア朝日
朝日小学生新聞は「毎日届く」「時事ニュー...

読売KoDoMO新聞

  • 月額550円(税込み)
  • 週一回発行(毎週木曜)
  • 20ページ
  • 他2者と比べ、違いを出してきている
【公式】読売KODOMO新聞 | 子供新聞のお試し読み・ご購読案内 |
読売KODOMO新聞は毎週木曜日発行。発行部数No.1の小学生新聞です。時事問題や英会話を楽しく学べます。エンタメ情報も充実、親子でお楽しみいただけます。月額550円(税込)。

我が家は、読売KoDoMo新聞を選択!

ページトップの画像にも貼っておりますとおり、我が家は「読売KoDoMO新聞」を選択しました!

理由はいくつかあるので、まとめてご紹介

第一面が入りやすい!

これは感覚による部分もありますが、第一面が写真大きく、とりあえず読むか!という気分になりやすいんですね!

活字読め!と言っていて写真から入るのもなんだかですが、、、とりあえず読み始めないと話にならないですからね笑

新聞というより広報紙みたいで、とりあえず読んでみようとなりやすいでしょ

ポケモン!ニュース探偵コナン!こどもが喜ぶ要素あり!

我が家は5年生の娘も、年長の息子も揃ってポケモン好きなポケモンクラブなのですが、読売KoDoMo新聞ではポケモンコーナーなんかもありこどもがとっつきやすいいんですねー。

とりあえずポケモンのクイズだけでもやるか!みたいな形で自然と新聞を読み始めています。

ポケモンクイズ、クイズと英単語の勉強も兼ねてます

名探偵コナンのページもあるので、コナン好きなお子さんがいる家庭にもオススメできますね!

ガチのコナン漫画なのですが、内容が子供向けの謎解きになっていて、内容も「ニュース探偵」の名に恥じぬ、時事ネタを取り入れています!

流行りのナゾトキを取り入れています!
ニュースを取り上げている内容!

他にもこどもが入りやすい工夫あり!

ねこねこ日本史。アニメでもやってますね

購読料が安い!

これは他社と比較して定量的にわかりやすい理由ですね!

我が家は小学1年生から購読しており今年で5年目になりますが、他2社と比べると、

1200円 × 12ヶ月 × 5年 = 72,000円 の差が!

ただ読売は週1回発行なので、1部あたりの金額で考えるとコスパは悪くなるのですが、、、

このあたりはお子さんがどのくらい読むかによりますかねー。

こども新聞は中学受験にも効果的??

新聞を読むことで中学受験のための「読解力」が身につく!

youtube見れば何でも教えてくれる時代だからこそ、文章を読んで理解するという力が求められるのかもしれません。

社会情勢や自然に対する知識、時事ネタなど幅広く頭に入るこども新聞は、中学受験にも効果的と言われているみたいです!

確かにテストは未だに紙ですし、限られた時間で文章を読み解く「読解力」は、多種多様なキーワードや情報が散りばめられている新聞を読むと鍛えられそうですよね!

大人も読んで満足な内容!

少し前ですがアメリカ大統領選挙戦をとりあげるなど、子供にもわかるよう書いているだけで子供向けというわけではなく、書いている内容は大人も興味を引くものが多かったりします

今回とりあげた回も3.11の東日本大震災復興特集であり、表紙につられ大人の私もつい読んでしまいました

こどもと一緒に新聞の内容について語ることができるのも、こども新聞の魅力かもしれませんね。

入学、進級に合わせ是非こども新聞を!! 

塾にいったりするよりは気軽に初められる価格ですし、まずは試してみてもいいかもしれません!

現在2021年3月で入学、進学シーズンということもあり、「読売KoDoMo新聞」では「春の新入学、進級おめでとうキャンペーン」を実施中です。

↓下のリンクからとべまっす!

お子さんを活字に触れさせたい中学受験へ向け文章を読む習慣をつけさせたい、というご家庭は是非ご購読をご検討ください!!

ではでは〜。

コメント