ByeByeジメジメ!梅雨の洗濯にはガス乾燥機(乾太くん)を回し続けろ!

靴 乾燥 ひみつどうぐ

こんにちはーはるでーす。

夏ももう少しな暑さもありますが、梅雨が続いてますねぇ。

いつ雨が降るのかわからないこの季節、洗濯物干すの本当に困ります。

部屋干ししてもジメジメでなんだか生乾きのいやーな感じになりますし。朝晴れてて、ガッツリ干したら昼から雨なんて最悪ですもんね!

特にこどもは保育園なら着替えもするので1日何枚も、小学校になっても体操服やらなんやらで沢山の洗濯物が毎日、、、

そんな日々にサヨナラ!!我が家に2年位前より導入しておりますガス式乾燥機「かんたくん」に体験レビューをしたいと思います。

スポンサーリンク

我が家はデラックス乾太くん5kg(RDT-52SA)を採用!

乾太くん自体いくつか種類があるのですが、大人2人、小学生1人、保育園児1人の4名体制(購入当時)であったので乾燥容量5kgタイプのRDT-52SA(ちょっといいヤツ)の乾太くんを導入しています!

乾太くんデラックスタイプ(RDT-52SA)をなぜ採用したか!それは以下の2点である。

  1. 見た目がスタイリッシュ!
  2. フィルター掃除が楽!(重要)

通常タイプのほうだと乾燥容量を3kg、5kg、8kgで選べるのですが、デラックスタイプだと5kg一択なのが難点ですが、乾燥1回40分くらいで回転するので、我が家のような4、5人ファミリーであれば2回位回せばOK!

さらに量が多い週末なんかは何回でも回すのですが、そのときに大事なのがフィルターの位置!ココに比重を置きデラックスタイプの購入を決定。

後述しますが、乾燥させると「こんなにたまるんや」という位のホコリがフィルターにつきそれの清掃メンテナンスがいるため、日常的にそれをやることを考えると手前にフィルターがあるデラックスタイプが非常に便利なんですねぇ。

というわけで、ずーっと使うんであればなるべくストレスが無いほうがいい!という理由からスタイリッシュかつ日常メンテの楽な乾太くんデラックス(RDT-52SA)が我が家に設置されたのでした。

⬇乾太くんの細かい性能は公式HPをチェック

ガス衣類乾燥機:RDT-52SA ラインアップ - リンナイ
リンナイ株式会社のガス衣類乾燥機の熱風乾燥機能(スピード乾燥)、清潔乾燥などの特長についてご案内しています。

乾太くん設置状況はこんな感じ!

周り汚くて申し訳ないですが、我が家の乾太くん(デラックスタイプ)です!

スタイリッシュですねー笑

注目して頂きたいのが下に縦型洗濯機を設置しているため、どうしてもちょっと高い位置に設置されちゃうんですねぇ。

それでもってフィルターの位置がこんな感じ。

蓋を開けてすぐに右側(蓋の裏側)についているのがフィルターです、これが通常タイプだとドラムの奥についていてとるのが大変なんですねぇ。

特に背が低いママだと、ちょっと背伸びしないと届かないかも!その点蓋の裏にフィルターがあるとすぐに取れてストレスフリーなんです!

フィルター掃除がめちゃめちゃ楽で最高!

まずはパカッと開いて、フィルターを確認。

4つに分かれたフィルターが白くなっているのお分かりになるでしょうか?若干ホコリがたまってますねぇ、ホコリがたまってたら真ん中の留め具をワンタッチで外すだけ!

フィルターを外したら、大体はティッシュとかでホコリをとったりします。メーカー的には1回乾燥機を3回使って一回フィルター掃除をするくらいの頻度でしょうか?たまーに風呂でジャーっと洗ってから乾かしたりして使ってます!

ワンタッチで簡単乾燥!なんと靴も乾かせる!

使うのも簡単、洗濯物をぶちこんでボタン押すだけ!あとは自動で40分くらいでフッカフカの洗濯物が完成!まさに自宅にコインランドリーができたのと同じ状況です!

写真分かりづらいですが乾燥後です、タオルフッカフカなのわかるでしょうか!これから夏にかけてシーツやタオルケットを洗う機会も増えると思いますが、天気気にすることなくいつでもホッカホカの清潔な洗濯物ができあがるので最高!

さらにありがたいのが、このように専用のものをセットすれば靴も乾燥できるんです!

普通は晴れてる日に洗ってそのまま乾かすからまぁ問題ないと思いますが、日曜日の夜に、こどもが上靴袋放置していることに気づく、、、そんなときに大活躍です。

上靴洗って脱水して、乾燥すれば乾くので夜気づいても問題なし!何なら明日体育あるのに体操服洗い忘れてたとか、保育園から借りた服洗い忘れてたとか、そんな非常事態も1時間あればリカバリーできるので子育てファミリーの強い味方です!

靴 乾燥

子育てファミリーこそガス式乾燥機を導入せよ!

いかがでしょうか?

乾太くん導入するのに、当時ざっくり機械10万、施工費5万の計15万円くらいの出費はありましたが、ほぼ毎日する洗濯、なんなら靴も乾かせる優れもの!

洗濯物干すのはこども服も労力変わらないですよねー、何なら大人服のほうがハンガーにかけやすいくらいです。

導入当時、営業の方が「たぶん、晴れてても外干ししなくなると思います」と言われ、そんなわけないやろwと思っていたのですが、本当にそんな感じでほぼハンガー使うことなくなります!

笑洗濯物がどうしても多くなりがちな子育てファミリーは、家の条件などもあると思いますが、乾燥機導入を迷っている人はぜひ導入検討してみては!

家の中にコインランドリーがあると洗濯が楽しくなりますよー、ではではー。

コメント