【DIY】こどもと作ろう!ペットボトル水中メガネ(手作り)

こそだて

こんにちはーはるでーす!

梅雨入りしたとは思えない晴天もあり、たまにスコールもあり、だんだん夏が近づいてきたなぁと感じる今日この頃です。

さて暑くなったらジャブジャブ池、川、海での水遊び!ということで、水遊びのときに大活躍すること間違いなしの簡単水中メガネを作りましたのでご紹介致します!

スポンサーリンク

材料はめちゃシンプル

  1. ペットボトル
  2. サランラップ
  3. ビニールテープ
  4. 輪ゴム

これだけです、家にあるもので簡単にできますよね!何ならペットボトルでは無く牛乳パックで作っている方もいるので、重要なのは素材では無く水密性です!

水密生を確保するため、我が家はハイボールのお供、WILKINSONのPETボトルを採用致しました!

ペットボトルの横にデコボコが無いものを選ぶと、後々テープで貼るときにピタッと密着されることが出来るのでいいです!Thank youと記載があるのも嬉しいポイントですね!

PETボトル水中メガネの作り方!

作り方もめちゃ簡単!小学校低学年のこどもと一緒に10分くらいでできます。

まずは底をカット、カッターを使うのでこどもが扱う際は注意してください。

そして、底をサランラップで巻いて、水が入らないようにビニールテープと輪ゴムでしっかり止めたら完成です!

コツとしてはサランラップをピンと、シワにならないようにすることでしょう!ラップがレンズになるのでシワがあると水中を見るときに見づらくなります

あとはペットボトルの切り口がギザギザしていると、サランラップがフチで切れてしまうので、なるべくなめらか~に切ることでしょうか。でもそんなに問題になりません!

そして完成したものがコチラー!

シワひとつない出来、そしてWILKINSONに合わせたブルーカラーで統一感を出しております。

簡単に作って水遊びで使おう!

いかがでしょうか!

こどもがザリガニ釣り行くとか言い出したので、急遽暇つぶしに作ってみました。

近くの小川がある公園で試してみたところ、息子より「完璧だった」とのありがたい評価を頂きました!

これからの季節、水遊びをする機会も多くなると思いますので、こどもと簡単に作れる「手作り水中メガネ!」

みなさんも是非作ってみてくださいね〜。

ではでは~。はよ夏来てほしいなぁ。

夏休みに作って遊べる工作まとめ

夏休みに入ったので、緊急事態でどこにも行けない中、つくって遊べる「簡単工作」をまとめてみましたので併せてチェックしてみてくださいねー。

コメント